冬用掛布団・羽毛布団の丸洗いの最適な時期は、5月下旬から6月いっぱい、次は真夏の8月から9月下旬まで❣

日常の風景

  • HOME
  • ブログ
  • 日常の風景
  • 冬用掛布団・羽毛布団の丸洗いの最適な時期は、5月下旬から6月いっぱい、次は真夏の8月から9月下旬まで❣

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
ゴールデンウィークも後半になりました。
当店 美 wash ランドリー fuwalis では
只今、
2022ゴールデンウィークキャンペーン
実施中です。
これまでにない期間限定のサービスです。
少しでも「気になる」という方は
お気軽にお電話で
お問い合わせくださいませ。
08076866145
御来店をお待ちしております。

ゴールデンウィークは
冬用の寝具と夏用の寝具の入れ替え時として
当店でもお客様の御来店が増えております。
4月は、毛布とこたつ布団
冬用のベッド敷パッド、
冬用の掛布団カバー・シーツ でした。
5月になり、これから使用する
夏用の掛布団と
夏用のベッド敷パッドのお洗濯も
次第に増えております。

では、冬用の掛布団、羽毛布団は
いつお洗濯したら良いのでしょうか?
今年はゴールデンウィーク中も
夜は冬に逆戻りしたような気温の低下で
冬用のパジャマも
しまうことができない日々が続いています。
まだ冬用の掛布団も
しまうことができません。
ゴールデンウィーク中にお洗濯をして
おしまいにすることは、
あまりおすすめできません。
では最適な季節・時期はといいますと
実は、例年でも、5月下旬から
梅雨が本格化する7月の前までになります。
丁度、30度以上の夏日が続くころです。
気温がグーンと上がるころが
店主のおすすめ時期になります。

お客様皆様はご存じないかもしれませんが
コインランドリーの乾燥は
外気の影響をとても受けています。
気温が低いと乾燥も甘くなります。
つまり、カラっと乾燥できないのです。
冬場は乾かないという理由で
乾燥時間が長くなったという
ご経験はありませんか?
逆に、外の気温があがると
乾燥時間も短縮できます。
衣替えシーズンですので
5月下旬からの時期を
イチオシいたしましたが
店主のもう一つのおすすめ時期は
梅雨が明けてすぐの真夏の8月です。
夏物から冬物に替わる
衣替えの10月より
暑さの残る9月下旬までに
お布団の丸洗いをなさると
カラッと乾きます。
そしてこの季節に
乾燥機だけに頼らない
ふわりす独自の補助手段も
お伝えしております。

布団は中の綿を
(羽毛布団でしたら羽毛を)
しっかり乾燥させないと
カビが生える原因になります。
水分を一滴でも残さないことが
一番大切です。
特に羽毛は水を嫌います。
当店をご利用いただきましたら
店主がコツを伝授させていただきます。

☆お洗濯は5月下旬
☆プリカは、

 キャンペーンでお得なゴールデンウィーク

お洗濯の前にどうぞ
プリペイドカードを先に御購入下さいませ。
御来店をお待ちしております。
08076866145

いつも御利用いただき有難うございます。
ふわりす店主は
皆さまに共感と信頼をいただく店舗つくり
更に進めてまいります。
美 wash ランドリー fuwalis で
お待ちしております。
08076866145

羽毛布団 掛布団 敷布団
コインランドリーでお布団を丸洗い→https://fuwalis.com/lp/futonmaruarai/

ふわりすの仕組みを知りたい方
初めての方へ→https://fuwalis.com/guide/

仕上がり具合をお写真で確認したい方
インスタグラム→https://www.instagram.com/fuwalis2019/

ふわりす会員様でお友達登録がまだの方
ふわりすLINE公式→https://line.me/R/ti/p/%40167ifnly

ふわりすのことをもっと知りたい方
ふわりすのこだわり→https://fuwalis.com/approach/
オーナーの想い→https://fuwalis.com/philosophy/

羽毛布団のリフォームについて
お申込・お問い合わせはこちら
https://fuwalis.com/lp/reform/


関連記事一覧