【お客様の声】ふわりす以外のランドリーにはもう(怖くて)行けなくなりました…汚れた洗濯槽があるというリスク

日常の風景

  • HOME
  • ブログ
  • 日常の風景
  • 【お客様の声】ふわりす以外のランドリーにはもう(怖くて)行けなくなりました…汚れた洗濯槽があるというリスク

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
久しぶりのブログ記事更新です。
先週末13日14日も
今週も週末は暖かく
気温が上がりました。
1日ごとに春が近づいてきています。
ただまだ2月で
1年で一番寒い季節です。
今週の半ばは、愛知県も雪が舞いました。
寒暖が激しい季節の変わり目が続きます。
緊急事態宣言も発令中です。
どうぞお身体をご自愛くださいませ。

外気が低いために
洗濯物が乾かないと
この1月2月は
ランドリーを御利用されました方も
多いのではないでしょうか…

当店ふわりすでは
ウイルス除去・除菌を
万全に行った
綺麗な洗濯槽にお洗濯物を投入し
洗濯から乾燥まで
60分に設定された
機械(洗濯乾燥機)で
一気に仕上げます。
まず洗濯乾燥機の庫内を
開けた瞬間
ほのかに良い香りが漂います。
店主が柑橘系の香りのする
界面活性剤でお掃除をしているからです。
良く御利用頂きます
ふわりすの会員様は口々に
「他のランドリーには
 絶対に行きたくない
 もう怖くて(危険で)
 行けなくなります」と仰られます。

ところで皆さまは
御自宅の洗濯機のお掃除を
どのくらいの頻度でなさいますか?
下記にアンケートの結果を掲載致します。
https://kufura.jp/life/clean-up/42226

大きく分けて
2~3ヶ月に1回以上と
4ヶ月以上放置が
6:4の割合でした。
4割の方が4か月以上も
放置している現状です。
主婦の皆さまは本当に忙しいのです。。
清潔に保つには
1~2ヶ月に1回は
専用の洗濯槽クリーナーで
無ければ酸素系漂白剤での
お掃除が一番だそうです。
https://products.st-c.co.jp/plus/question/answer/91.html

衣類の汚れやほこりから
洗剤の溶け残りから
カビや菌が発生しやすいそうです。
汚れた洗濯槽は危険なのです。
毎日お洗濯をすれば
乾かないから乾燥をすれば
綺麗になると思い込むのは
とても危険です。
御自宅の洗濯槽のお掃除を
万全になさっている方も
御自宅以外で
お洗濯物を乾燥をするときは
その乾燥機の庫内は
本当に綺麗なのかどうかが
一番大切なのです。
ましてや他の方と
乾燥機を洗濯槽を共有するのです。
洗濯乾燥機は
ドラム洗浄機能という
予備洗い機能がついている
最新の機械もございますが
1度洗い流しただけでは
100%綺麗になるとは
直前の履歴が全てなくなるとは
限らないのです。
汚れは拭き取らないと
取れないからです。
(ウイルスも同様です。)
簡単に御利用できます
乾燥機にも落とし穴があります。
乾燥機は、水が使えないために
洗い流すことができません。
1回ずつ御利用ごとの
お掃除がなければ
御利用者の汚れが積み重なります。
色うつりやにおい移りもございます。
ほこりもたまったまま
回り続けています。
ふとんを洗わずに
ふわふわに
ふっくらさせるために
乾燥機だけを御利用なさる方も
いらっしゃいます。

気軽に手軽に御利用できる
外のランドリーの
洗濯槽が乾燥機が
汚れているかもしれないという
リスクに気づき
是非清潔なランドリーを
安心安全に御利用なさってくださいませ。

お洗濯をする
乾燥するだけの行為にこだわるより
是非、綺麗な洗濯槽を
御利用することにこだわって頂き
徹底したウイルス除去・除菌と
お掃除を行う当店ふわりすを
どうぞ御利用くださいませ。

御来店をお待ちしております<(_ _)>


関連記事一覧