敷布団の黒カビはコインランドリーでは取れません。敷布団を干していますか?湿気をためないお手入れが必要です。

日常の風景

  • HOME
  • ブログ
  • 日常の風景
  • 敷布団の黒カビはコインランドリーでは取れません。敷布団を干していますか?湿気をためないお手入れが必要です。

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
このところ連続で
敷布団のお洗濯に御来店いただきます。
9月に敷布団専用ガス乾燥機を設置し
遠心プログラムでの
敷布団専用洗濯コースを
導入いたしました。
今まで洗えなかった敷布団が
素材限定ですがお洗濯できます。
(ポリエステル100%と
 羊毛とポリエステルの混合のみです。)

ところで皆さまは
敷布団をきちんと
お手入れなさっていますか?
毎日コップ1杯の汗をかき
敷布団は体温で湿度があがり
湿気を伴います。
敷布団を敷きっぱなしに
なさっていませんか?
冬は寒さの為にお部屋を暖房し
お布団も温度が逃げない機能の
寝具が多くなりますので要注意です。
湿気をためないように
普段から敷布団の
風通しを良くして
お手入れを欠かさないことが大切です。

敷布団を
1週間に1度は干していますか?

外干しができなくても
室内で敷布団を干す
または、立てかけて
風を通す必要があります。
働く女性が増えて
家事にお仕事にお忙しいと思いますが
1日の内の4分の1
(もしくは3分の1)は睡眠時間で
健康の為に良い睡眠をとるためには
寝具はとても大切です。
下記の記事をどうぞ
ご参考になさってくださいませ。

https://bit.ly/39T2snF
https://bit.ly/3qCyKJs

また敷布団を押し入れの中に
しまいっぱなしのものは
湿気っぽいかびのにおいがする
ため店主はわかります。
カビ臭さは
ふわりすで敷布団丸洗いをしても
取れません。
またしまいこんで使っていないものは
事故が起こりやすいです。
https://bit.ly/3lYTAPC

敷布団のお洗濯に御持参頂く方は
御持参する前に
敷布団に黒カビがないかの
ご確認を御願い申し上げます。

お洗濯後に
黒カビを発見するケースが
多々あります。

黒カビは放置すると
繁殖し増え続けます。
黒カビが生えた敷布団で
お休みになると
健康被害に遭う可能性がございます。
身体に悪いものは
取り去る、もしくは御処分しかありません。
御処分するものでしたら
洗う必要がなくなります。
店主も今後は
次に御利用のお客様
安心して心地よく御利用して頂くために
二次被害防止の為
お持ち込みの際に
チェックさせていただきます。
どうぞ宜しく御願い申し上げます。
不衛生なお洗濯物は
お断りさせて頂くケースがございます<(_ _)>


ふわりすでの敷布団のお洗濯は
しまい込んで
使っていないものではなく
今まさに御利用中の敷布団のお洗濯を
お考えいただき
どうぞ宜しく御願い申し上げます
(尚、カビ(真菌)や細菌、ウイルスの
 殺菌と不活性化に効果がある
 低濃度オゾン発生装置を2台
 当店ふわりすは設置して

 稼働しております。)

関連記事一覧