敷布団の洗濯乾燥②洗える敷布団と難しい敷布団

日常の風景

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
先日プリペイドカード
10,000円券の
クリスマスプレゼントを
手にされましたお客様が
敷布団2枚を御持参されました。
2枚ともに大成功で
敷布団を丸洗いし
ふわふわに仕上がりました。

ふわりすの敷布団の丸洗いは
遠心プログラム方式で
フトン巻きのジローさんのように
フトン巻きネットに
巻かなくても

手を煩わせなくても簡単に
女性でも
ラクラクセットして洗えます。
皆さまもお気づきで
店主も以前から
気になり懸念していたことは
ふとん巻きネットは
清潔なのかということです。
1回1回御利用ごとに
消毒できているのでしょうか…
そして基本が無人店舗では
お客様が果たして
巻くことができるのかと
いうことでした。
ふとん巻きネットより
進化している
ふわりすの
遠心プログラム方式です。

では洗える敷布団なのか
お客様にまず
ご確認頂くことは
敷布団なのか
マットレスなのかということです。
ファスナーがついていましたら
ファスナーを外して下さいませ。

中がスポンジ形状なら
機械に入れますと破けます。
お洗濯ができません。
ウレタンの場合は
高反発(硬質)か
低反発かで違いますが
乾燥時間目安が50分とかかります。
以上は俗にいうマットレスです。
洗えるのか洗えないのかの
ご相談に応じます。

対して敷布団は
ふとんですので縫い目があり、
キルティング仕様で
貫通しています。
お洗濯表示タグが
ついていましたら
敷布団と書かれてあり
ポリエステルとか羊毛とか
素材が表記されています。
どうぞ敷布団と書かれたものを
御持参くださいませ<(_ _)>







  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧