フトン巻きネットより進化したふとん遠心プログラムの隠された裏技・利点

日常の風景

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
敷ふとん丸洗いのための
ふとん遠心プログラムのつづきです。
敷布団ですが
実はこれまで
「フトン巻きネット」を使った
洗い方しかありませんでした。
布団巻きは一人では大変です。
特に無人店舗では
お客様がご自身で
やらなければならないため
難しく
当店ふわりすでも
店主が講習を受けてからと
導入を先延ばししておりました。。
そして2020年
布団巻きネットを使わずに
敷布団を洗える
画期的なプログラムが
出来ました。
それが
ふとん遠心プログラムです✨

実はこんな利点があったという
お話をさせていただきます。

上のお写真は
ドラム洗浄を長押しした時の
庫内洗浄の様子です。
これだけの水位の洗浄は
今まではできませんでした。
遠心プログラムにしたことで
水をいっぱい貯めての
洗浄ができますので
ドラムの内側だけでなく
奥の見えない外側の汚れを
取り去ることが
可能になりました。
ご家庭で
御自宅の洗濯機の
洗濯槽の定期清掃を
皆さまもなさっていると思います。
見えないところにも
汚れがこびりつくと
雑菌として繁殖し
やがては洗濯物に
付着する可能性がございます。
可能性を無くすこと
リスク0が大切です。

新しいコインランドリー店舗が
openすると
きっと綺麗に違いないと
お客様が押し寄せます。
大繁盛し機械が回り続けます。
しかし、大切なのはお手入れです。
新装オープンで
いくら店構えが綺麗でも
洗濯乾燥機や乾燥機の
お掃除をしないまま
回り続けていれば
洗濯物の汚れが
そのまま残ります。
危険です。。。
新規店舗でも既存店でも
結局同じなのです。
洗濯槽庫内が綺麗がどうかが
一番大切です。

最後の仕上げで
強アルカリ電解水を使用して
御利用前の庫内洗浄をして
お客様にお洗濯をして頂きました。
ウイルス除去・除菌も徹底し
更に清潔に…完璧を目指して
ふわりすはこれからも
努力と進化をし続けます<(_ _)>






  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧