想定外のことが起きた時②もう一度新型コロナウイルス感染防止について考える

日常の風景

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
今週をふりかえり
連日の新型コロナウイルス
感染者数の増加の発表に
どうして?信じられないという
驚きと現実を受け止められない
歯がゆさが交錯しております。。
まさに想定外でした。。。
目に見えないウイルスの
恐ろしさを目の当たりにしています。。
4月から5月
ステイホームと外出自粛
緊急事態宣言を
乗り越えてきたのに
7月になって
その数か月前に
戻ってしまった残念な結果に
もう一度感染防止について
考えてみたいと思います<(_ _)>

私たちは
他人の行動は予測できません。
また知ることもできません。
ですので
まずはお一人お一人が
自分自身の行動に
責任をもつことを
もう一度
始めるべきと思います。

私たちができることは
換気体制が
十分整った場所を選んで行くこと
また三密を避けて
近づかないことです。
リスクが1%でもある場所を
避けることが一番です。
少しでも不安を感じたら
まずリスクを冒してまでの
行動が適切かを
冷静に考えることが大切です。
4月に緊急事態宣言が
発令されました時に
もし当店ふわりすが心配でしたら
ご自宅でお洗濯をと
店舗入口に貼りだしたことを
覚えています。
実際にネット情報でも
「混みあったランドリーは
 避けよう」と書かれています。
しかしながら当店では
定期換気を十分に行っております。
予約制のため貸切状態になり
お客様が重なることなく
お洗濯ができます。
お洗濯の最中に何度も
手指のアルコール消毒を
お願いしております<(_ _)>
また店主は店内備品と
洗濯乾燥機・乾燥機庫内の
ウイルス除去・除菌を
徹底し継続しております<(_ _)>
手洗い、うがいの
継続はもちろんのこと
これからしばらくは
気を緩めず油断をせず
もう一度原点に立ち返ること、
そして、皆さまがご自身の行動を
見直すことが一番です。
新型コロナウイルス
感染拡大の収束へ
お一人おひとりの
心がけが大切です。
もう一度心をひとつにして
必ず収束すると信じて…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧