新型コロナウイルス感染拡大時におけるウイルス除去除菌の取り組み①空間除菌の意味と意義

日常の風景

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
先週の金曜日
5月29日夜半
衝撃のニュースに眠気がさめました。。
4月15日に有効な消毒方法と
選定されました
次亜塩素酸水につきまして
経済産業省と
続いて厚生労働省まで
見解を大きく変更したのです。。
☆現時点において「次亜塩素酸水」の
 新型コロナウイルスへの
 有効性は確認されていない
☆消毒剤を人体に噴霧することは
 いかなる状況であっても推奨されない
(すべての掲載を
 省略させていただきます<(_ _)>)
要するに現段階で
効果も不明で有害な可能性があると
いうことでした。。。

3月初旬より店舗内で
次亜塩素酸水ジアニストの
空間噴霧をはじめて
噴霧器の隣にいつも居続けた
アンスリウムの花が2輪咲き
大きく花開き
現在も綺麗な色を保っております✨
また緑色の葉が大きくなりました✨
もし有害なら枯れてしまう
もしくは
花や葉に
また全体だけでなく
ごくわずかな一部分に
少なくとも影響があったと思います。
店主も不定休の上
睡眠時間が短くても
全く問題なく
毎日元気にこの空間に
居続けることができました✨
ここで次亜塩素酸水ジアニストの
製造元の見解を掲載させて頂きます<(_ _)>

https://www.vitaminlabo.com/
products/evidence/
☆ジアニストの安全性については
 水道水で10倍に希釈した
 約50ppmにおいて
 ヒト培養皮膚モデルを用いた
 皮膚刺激性試験
 ヒト培養角膜モデルを用いた
 眼刺激性試験、急性経口毒性試験
 厚生労働省が示す
 食品添加物公定書に基づく
 食品添加物規格基準試験にて
 「微酸性次亜塩素酸水」としての
 確認試験を行っており
 すべてクリアしております。
 現在も引き続き
 その他の安全性にかかわる試験を
 遂行中でございます。
☆当社取扱いの次亜塩素酸は
 10倍希釈する事で
「微酸性次亜塩素酸水」と
 同等な水溶液となり
 次亜塩素酸を超音波噴霧器を使って
 室内に噴霧する事により
 次亜塩素酸がお部屋の物に付着する事で
 除菌消臭効果を発揮致します。
 ※北里環境科学センターにて
 99.9%の細菌の除菌効果を試験済み

☆しかしながら
 NITEが見解を示した
 超音波噴霧器に次亜塩素酸を入れて
 室内でお使い頂く際の注意点においては
 引続き弊社独自で
 各種安全性の試験は行っていきますが
 一般的に広く安全性が認定され
 皆様にご安心頂けるまでは
 「ご心配であれば」NITEの方針に従い
 『あくまでも人が不在時に
 超音波噴霧器での室内除菌をする』
 という無人化での
 室内空間除菌消臭用途での
 使い方に変更してください。
https://www.vitaminlabo.com/
products/aboutzia/

ふわりすでも
翌日の5月30日より
マイナスイオン発生の
空気清浄機のみ稼働中で
お客様御来店中は
超音波加湿噴霧器での空間除菌を
とりやめております<(_ _)>
この報道でおひとりでも
不安になる、心配になる
お客様がいらっしゃるのでしたら
ふわりすの基本指針から外れます。
ふわりすは清潔はもとより
安心安全空間です。
おかげさまで常連のお客様にも
新規のお客様にも
今回の事に
触れさせていただきましたが
意にも介さない様子でした。
お客様のやさしさを
有難く受け止めさせて
いただきました<(_ _)>
お客様はしっかりと
見ていてくださっているのです。
信頼信用を頂くことの
大切さを学びました。
全てのものには
確固たる証明がございます。
正確な情報を
しっかりこの目で確認をして
情報全てをうのみをせずに
間違いのない対策を行うことで
お客様の命を守る役目を
果たしてまいります。
まず全てを受け止めてから
経営者として
覚悟をもって決断いたします<(_ _)>
清潔安心安全の為の
ウイルス除去除菌対策の継続と
何があっても
対策をやめない心の決意を
したところです<(_ _)>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧