お布団のお洗濯の注意点

日常の風景

日常の風景

ふわりすです。
朝晩の寒暖差が大きく
夜の寒さを感じる季節になりました。
夏用のお布団との入れ替えで
冬用のお布団を出された
お客様が
お布団を洗いに
御来店される日々が
続いています。
ふわりすは
基本コインランドリーですので
お客様にご判断いただきます。
最終的には自己責任になりますが
有人店舗ですので
私がアドバイスを
させていただいております。
責任も痛感しております。
ご注意いただきますことは
洗えるお布団と
洗えないお布団があることです。
店舗内に
パネルがございますので
私も気にしてお伝えいたしますが
お客様にまず
お願いしたいことがございます。
ご自宅で
お洗濯タグを
ご確認頂きたいことです。
お布団の素材と
中のわたの素材です。
真綿布団と羊毛布団は
お洗濯も乾燥もできません。
羽毛布団は
洗濯不可のマークが
ついていても
ふわりすの
高性能洗濯乾燥機でしたら
ご利用できます。
皆さまお洗濯ができたと
喜んでご帰宅されます。
その他の素材につきまして
キルティングが
お布団全体にあるかないかを
ご確認頂きます。
中のわたが偏ってしまう
恐れがあるからです。
私も思い込みをしないように
しっかり確認をさせていただき
これからも
対応させていただきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧