コミュニケーションから生まれたお客様目線の改革

日常の風景

日常の風景

名古屋市中川区のふわりすです。
新型コロナウイルス感染拡大の中でも
ご予約頂き
常連のお客様に
御利用頂いております<(_ _)>
本当に
感謝の気持ちでいっぱいです<(_ _)>
何故かと申しますと
有人店舗ですので
店主の換気、清掃、
ウイルス除去・除菌態勢が万全で
清潔安心安全の店舗と
常連のお客様には
ご理解いただいているからです。
そこには
コミュニケーションから生まれた
信頼信用がございます。

昨日まで4日間ほど
雨が降ったりやんだりの毎日で
常連のお客様は
3月中にご購入頂きました
プリペイドカードを
使い終えられました。
すぐに次のプリペイドカードを
ご購入頂きましたが
お渡しの時に
プリペイドカードを
持ち忘れてしまうことがあると
教えていただきました。
以前から
プリペイドカード
預かりサービスを
させていただいてもと
店主は思っていたところでした。
早速「預かって」という声に
お応えして
始めることに致します<(_ _)>

お客様の小さな声を
拾い上げて
より良い店舗づくりの為に
努力することが大切です。
ただ、お客様の個々の思いやご意見は
様々で違って当然で
お客様を平等に公平に思い
店舗としてどうあるべきかを
バランスを見ながら判断しております。
また店主も思案しながら
ルールづくりなどを
させていただいております。
一方的なご批判などではなく
愛のあるコミュニケーションから
生まれたお言葉だから
成り立つということを
ご理解頂きましたら有難いです。
ふわりすは
お客様とのコミュニケーションを
大切にしております<(_ _)>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧